TOP知って る?お肉のQ&A一覧Q.和牛と国産牛の違いを知っていますか?

知ってる?お肉のQ&A

Q.和牛と国産牛の違いを知っていますか?

A.和牛と国産牛とは以下のように区別されています。

<国産牛>
日本国内で飼育された牛は、種類を問わず全て『国産牛』と呼びます。
日本で生まれ育った牛のみならず、外国で生まれた外国種であっても、
日本国内で3ヶ月以上育てられた場合も『国産牛』と呼ばれます。

<和牛>
日本古来の在来種をもとに交配を繰り返し、改良された食肉専用種の事です。
日本では現在、『黒毛和種』『褐色和種』『日本短各種』『無角和種』の4品種を
総称して『和牛』と呼び、その他を国産牛と呼んでいます。


それ以外にも・・・
<交雑牛>
生産コストの引き下げや、肉質の向上を目的として交配された品種です。
『一代雑種牛』とも呼ばれ、乳牛と黒毛和種のような肉牛との間に生まれた
オスの子牛などを言います。

肉質は父牛と母牛の血統の良し悪しで差が出ますが、脂肪交雑が少ないため
和牛よりも価格は安く、乳牛よりも高い評価になります。

日本ではホルスタインのメス牛と、黒毛和種のオスとを交配させた交雑種が
多く見られます。


※脂肪交雑(しぼうこうざつ)・・・・
 牛肉の肉質の評価で重要とされる指標の一つ。
 脂肪交雑が良好とは、脂肪組織が筋肉全体に不規則な網目状に
 沈着している状態を言います。
 さし、霜降り、マーブリングとも呼ばれます。